2011.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2011.12.
ウルル滞在記 其の一
オーストラリアの中央部、ウルル(エアーズロック)に行ってきました。

ururu01.jpg
シドニーから国内線で3~4時間程、真っ赤な大地に到着です。

ururu02.jpg
先住民アナング族の聖地であるウルルを彼らとともに巡り、直接その伝統的な生活様式を体験したり、太古から伝承されている話(ジュクルパ)の一部を聞くことが出来るというツアーがあるのですが、

ururu03.jpg
子供の頃からの友達の妹Kちゃんが、そこでガイドをしているのです。しかもただのガイドではなく、アナングとツアーに同行して彼らの話す『ピチャンジャジャラ語』を『英語』に翻訳する、というツアーガイドさんなのです!

ururu04.jpg
四年程前、Kちゃんはひょんなことからウルルで日本人向けのツアーガイドのアルバイトをすることになり、そこで他にはない大自然、そして大地と共に生きるアナングの人々に出会い、本格的に文字通り”地に足をつけて”仕事を始めたそうです。

ururu05.jpg
はじめた当初は片言の英語しか喋れなかったという彼女。今では二つの言語を使いこなし、世界中から来る観光客相手に見事にガイドをこなしていました。この数年間の努力たるや大変なものだったでしょう。特に文字を使わない文化であるアナングの言葉を習得するのは相当の根気がいったのではと思います。

ururu06.jpg
そんな苦労も厭わないほど、アナングの生き方、考え方は魅力的なのだと思います。私はわずか数日の間でしたがKちゃん、そしてパートナーのJくんのお陰で彼らと触れ合え、その断片を少しだけ垣間見る事が出来たような気がします。


(其の二に続く)




2011.11.07 (Mon)